プロフィール

utgirlshockey

Author:utgirlshockey
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

ホッケー部を取り巻く自然環境

こんにちは。文子です。
遅くなってしまいすみません(>_<)
更新しそびれている間に色々なことがありました。

一番大きな行事はホッケー祭ですね!(先週日曜日)
男子のホッケーのスピード感にわくわくし、もっと練習しようっ!と決意新たにした日です。
女子部vsOBさんの試合も着実に点差が縮まっているので、いつか追い越したいですねp(^^)q

それから私が密かに燃えていたものというとジュニア戦です…!
春リーグが終わると練習試合などでジュニア戦が行われるようになります。これは1,2年生だけで戦う試合で、つまり私達2年生が組み立てていく試合なんです!(@_@)
と、張り切っていたわけなんですが…やはり上級生試合との違いをしみじみ感じてしまいました…。特に動きの軽やかなOBさんチームとの試合などは混乱の極みでした。

最初は仕方ないよー笑笑 by先輩 

うーん、悔しい…ジュニアの力も見せていきたいですね!!



さて、話はかなり変わりますが、今週の日曜は丸々空いていたので、家族と山登りに行ってきました。鳥がさえずる木々の下、きれいな空気を吸いながら、一歩一歩山頂へ。(←七五調にトライ)

…自然って、いいですね!心が洗われて、何だか幸せになりました。(途中で分け合って食べたお菓子にも幸せをもらいました。)


ところで、ホッケー部の活動中にも、自然と触れ合う機会は色々あるんです。ここでホッケー部を取り巻く動植物事情について、いくつかご紹介したいと思います。

・もり

ホッケーグラウンドと住宅街の間にある、幅数mの草地、というか藪。通称もり。先日、突然巨大な竹が1本出現したことが話題に。それを見た某先輩、「じゃあ竹の子あるはずだね〜♡」。来年あたり竹の子掘りが実施されるのではないかと密かに期待中。

・犬

木が多く道も広いためよく犬のお散歩道に利用される駒場キャンパス。グラウンド横の通路も時々通り道に。部員には犬恐怖症から犬溺愛症まで様々な人がいるため一概には言えないが、私にとっては部活中の癒しの存在。

・れいな

誰もが認める生物大好き人間。生き物についての話が出るとその生態について語り出す。れいなの影響でホッケー部員の生物知識は確実に増えるはず(実際は多くの部員に聞き流されているという説もある)。小さい頃に図鑑を丸暗記しようとしたらしい。

ちなみにこの話をしていたら某部員が自分はお相撲さん図鑑を丸暗記していたと対抗…



なんだか議題がよくわからなくなってきましたが(^^;)

とにかく、ホッケー部は生物の営みを感じられる豊かな自然環境の中で活動しています!
かんかん照りでバテバテの日もあれば雷雨で練習中止の日もあり、空を恨みたくもなる今日この頃ですが、自然を感じながら心も体も豊かに育てていきたいですね!(なんとかまとめたつもり)


さて、お次は最近新調したスティックに名前をつけてご機嫌な様子のれいなです!
スポンサーサイト

コメント

Secret